お問い合わせはこちら

オフィスの家賃コスト この先、無くなります!

オフィスの一部をコワーキングスペースにしませんか?
空間から収益を生み、家賃コストは0円に。

01 /05 働きやすい」を提供すれば
働く人も企業も幸せに

どこにいても仕事ができるようになった今
「オフィス」の概念が変わってきています。
カフェでも、ホテルでも、公共空間でも、
どこでも仕事ができます。

これからの「オフィス」の位置付けは
「仕事をするための固定の場所」ではなく
「働きやすさを提供する場所」になります。

仕事をする場所に「働きやすさ」を追加し
働く人たちが、
もっと自由に働ける世界をつくります。

02 /05 こんなオフィスがあったらいいと思いませんか?

  • Kitchen

    コミュニティスペース

    カウンターキッチンでコーヒーを
    飲んだり、会員どうしで会話をし
    たり、オフィス内コミュニティを
    育みます。

  • Workspace

    仕事スペース

    インプットできるエリアや、集中
    スペースを併設した、オシャレで
    快適な作業スペースが良い仕事を
    生みます。

  • Openspace

    オープンスペース

    ワークショップやイベント開催が
    できるオープンスペースがあれば
    、人脈も広がります。

魅力的なオフィスには
コストが伴います

魅力的なオフィスを実現するための改装コストや
維持コストについて考えたことはありますか?
働きやすさを追求するほどに
オフィスにかかるコストは膨らんでいきます。

毎月81万円

訪問者をおもてなしするエントランス
50万円
効果的なミーティングができる大型モニター付会議室
100万円
リラックスできる空間をつくる家具とインテリア
150万円
いくら座っても疲れないアーロンチェア 30脚
300万円
仕事効率を上げる作業空間スペース全体の刷新
300万円

「家賃コスト改装コスト」で

合計 981 万円 もかかります!!

コストを削減しながら魅力的なオフィスは実現できます

いいオフィスなら、
空間を活用し収益を生み出せます。
家賃や改装のコスト分をカバーしつつ、
利益増加も目指せます。

  • 活用できていない空間

    空間をフル活用していなくても家賃がかかる

  • 空間の収益化+働き方の活性化

    生まれた収益分だけ家賃からコスト削減できる

空きスペースを
ワークスペースとして活用することで
人々の働き方を変え、
コスト削減につながります!

収益シミュレーションを見る
Arrow

03 /05 解決策は「コワーキングスペースの運営」

同時に叶える「コストの削減」と「働きやすさの向上」

空間にかかるコスト削減と社員の働きやすさの向上の両方を同時に目指せます。
オフィスが良くなれば、社員の満足度も事業の業績もアップに繋がります。

収益を生み出しコスト削減

  • 2種類の収益でコストをカバー

    契約会員から月額の固定収益、利用者からドロップイン費用や利用分配金の収益を獲得することができます。

  • コワーキング利用者を増やして収益増

    契約会員が少なくても利用頻度に応じて売上が上がっていく仕組みがあります。まずはコワーキングスペースの利用者を増やして空間の収益性を高めていきます。

  • 会員を増やして収益を安定化

    会員の月額会費の一部は固定の収益になります。会員数を増やすことで、毎月入る固定収益が増え、空間から安定収益の獲得を目指せます。

コストの削減

  • Remotework

    リモートワークが可能になる

    社員をプレミアム会員にすることで、全国に広がる「いいオフィス」をどこでも利用が可能に。社内のリモートワーク制度導入の後押しになります。

  • Communication

    人脈が広がり仕事の機会も増える

    空間をコワーキングスペースにすることで、社員のコミュニティの輪が広がります。人脈が広がることで新たな仕事の機会が生まれます。

  • Open

    会員を増やして収益を安定化

    会員の月額会費の一部は固定の収益になります。会員数を増やすことで、毎月入る固定収益が増え、空間から安定収益の獲得を目指せます。

誰もが使いやすい
「いいオフィス」の
機能とサービス

オフィスを利用する人向けのオンラインサービスと、運営者向けの管理システムを提供しています。
いいオフィスなら、
導入時の手間も開発も一切必要ありません。

いいオフィス オンラインサービス

今日働きたい場所で仕事できる

近くのワークスペースの検索も会議室予約もすべて専用サイトから行えます。
働きやすさを求めて、気軽にオフィスを変えることができます。

  • オフィス検索

  • チェックインチェックアウト

  • 会議室予約

  • 支払い管理(クレジットカード決済、LINE Pay)

  • 勤怠システム連携

  • オンラインコミュニティー

※開発中の機能となります。近日公開予定。

いいオフィス 管理システム

売上管理も事務処理も簡単に

コワーキングスペースの売上管理や利用者の決済手続きなど、運営に必要なことは すべて管理画面で管理。社員の余計な作業は増やさずに事業の成長に専念できます。

  • 会員管理

  • 利用履歴閲覧(勤怠管理)

  • 決済管理

  • 店舗管理

  • 収支管理

04 /05 どの空間も「いいオフィス」になります

空間のタイプに合わせた
4つのプラン

空間のタイプに合わせた活用プランがあります。
どの空間にも働きやすさと収益性を
生み出すことができます。

  • オフィス空間

    Good Office

    入会金
    200万円〜
    目安面積
    20坪〜
    改装坪単価
    3万~
  • 教室・ミーティングルーム

    Good Place

    入会金
    0円〜
    目安面積
    20坪〜
    改装坪単価
    0万~
  • カフェ・飲食店

    Good Cafe

    入会金
    0円〜
    目安面積
    20坪〜
    改装坪単価
    実費
  • フロア・ビル1棟

    いいオフィス

    入会金
    200万円〜
    目安面積
    100坪〜
    改装坪単価
    5万~
FCロイヤリティ
( 会員契約金+利用分配金 )×25%
+ ( ドロップイン+会議室+etc. )×10%
FCロイヤリティ
( 会員契約金+利用分配金 )×25%
+ ( ドロップイン+会議室+etc. )×10%

その空間で目指せる収益

スペースの用途や広さなどによって、
空間の活かし方は変わってきます。
その空間で生み出せる収益を考えてみませんか。

  • 50坪のGood Officeの場合
  • 30坪のGood Placeの場合
  • 20坪のGood Cafeの場合
  • 200坪のいいオフィスの場合

50坪のGood Officeの場合

収益
81万円
空間
広さ
50坪
収容可能人数
64人
収入
200万円
会員契約金
64人 × 5,000円 = 32万円/月
利用分配金
64人 × 20,000円 = 128万円/月
ドロップイン
10万円/月
イベント
30万円/月
支出
119万円
家賃コスト
15,000円/坪 × 50坪 = 75万円/月
光熱費
自社オフィス経費とすると0円
人件費
専任を置く必要がないので0円
FCロイヤリティ
44万円

30坪のGood Placeの場合

収益
53.25万円
空間
広さ
30坪
収容可能人数
38人
貸し会議室
2部屋
収入
125万円
会員契約金
38人 × 5,000円 = 19万円/月
利用分配金
38人 × 20,000円 = 76万円/月
ドロップイン
10万円/月
会議室利用
20万円/月
支出
71.75万円
家賃
15,000円/坪 × 30坪 = 45万円/月
光熱費
自社オフィス経費とすると0円
人件費
専任を置く必要がないので0円
FCロイヤリティ
26.75万円

20坪のGood Cafeの場合

収益
21万円
空間
広さ
20坪
収容可能人数
26人
収入
67.5万円
会員契約金
26人 × 5,000円 = 13万円/月
利用分配金
26人 × 20,000円 = 52万円/月
ドロップイン
2.5万円/月
支出
46.5万円
家賃
15,000円/坪 × 20坪 = 30万円/月
光熱費
自社オフィス経費とすると0円
人件費
専任を置く必要がないので0円
FCロイヤリティ
16.5万円

200坪のいいオフィスの場合

収益
217.75万円
空間
広さ
200坪
収容可能人数
170人
個室ブース
20部屋
収入
735万円
会員契約金
170人 × 5,000円 = 85万円/月
利用分配金
170人 × 20,000円 = 340万円/月
ドロップイン
50万円/月
イベント
100万円/月
ブース家賃
160万円/月
支出
517.25万円
家賃
15,000円/坪 × 200坪 = 300万円/月
光熱費
20万円/月
人件費
30万円/月 × 2人 = 60万円/月
FCロイヤリティ
137.25万円

お問い合わせ
いいオフィス見学

必須
必須

必須

必須

必須

任意

任意

必須

必須